トピックス

2017.12.22 お知らせ
『Pokémon GO AR+』が登場!

現実の世界でポケモンを探し捕まえるー『Pokémon GO』の遊びををよりお楽しみいただけるように、iOSで新機能「AR+」が登場します。

 

「AR+」はAppleの"ARKit"フレームワークを活用して、『Pokémon GO』で、野生のポケモンを捕まえる時に利用できるAR機能を拡張するものです。iOS11以降にアップデートしている、iPhone6s以降で体験できます。

 

「AR+」によって、ポケモンが現実の世界に、実際に現われたように見ることができます。巨大な「イワーク」を見上げる、「カビゴン」が道を通せんぼしているというようなことを、想像してみてください。この新機能により、ポケモンに近づいたり、回り込んだりすることができるようになり、私たちにとって、ポケモンたちがより身近な存在として感じられることでしょう。この新機能を使用して撮影される ARの写真は、世界で一枚だけの素敵な記念になりますね。

 

ご注意:「AR+」利用時は、周囲に危険な障害物などがないか十分注意して、開けた安全な場所で遊んでいただくようお願いいたします。

 

「AR+」を起動するとこちらのような画面になります。平坦で開けた場所に端末を向けて、ゆっくり動かすことで平面を認識させてください。平面が認識できない場所では上手く機能しません。

平面を認識すると画面に草むらが表示されます。どれか1つをタップするとポケモンが飛び出してきます。

 

ポケモンはトレーナーが近づいてくくるのを察知します。ポケモンに表示される「!」マークが真っ赤になるとポケモンは逃げてしまいます。 ポケモンが驚いて逃げ出してしまわないように気をつけましょう。

 

ポケモンが逃げてしまっても再び平面を認識させれば草むらが現れます。タップすると再度ポケモンが飛び出してきます。

 「AR+」では、うまく近づいてポケモンを捕まえることができれば、エキスパートボーナスとして、XPと「ほしのすな」を普段より多く獲得することができます。そっと近づく練習を重ねて、エキスパートを目指しましょう。

 

大きいポケモンに近づいてみると、画面からはみ出すほどの迫力を感じられます。「AR+」を使うことでポケモンを探す冒険をより一層楽しむことができます。

 

今までのARモードを使いたい方は、モンスターボールマークのメニューにある設定から「AR+」のチェックマークを外してください。好みのモードで写真撮影を楽しみましょう。